乳がんの早期発見・万が一の保障・治療後のケアまでトータルにサポート

がん体験者のための運動教室

キャンサーフィットネス

乳がん患者の運動は、生活の質を向上させ、再発率を下げる効果があります。キャンサーフィットネスでは、毎週、様々な運動教室やヘルスケアアカデミーを開催。体を動かすことで、気持ちが前向きになり、体力がつき、元気になっていきます。同じ仲間がいるのでピアサポートの場所にもなっています。乳がん患者さんの健康管理の支援をしています。
キャンサーフィットネスは、”運動(フィットネス)”を通して、がん患者、がんサバイバー(がん体験者)を支援する団体です。がんサバイバーが、運動を通して、治療による身体や心の辛さを軽減し、QOLを向上させ、体力をつけ、笑顔で社会へ早期復帰できるようサポートします。インストラクターや講師は、がん経験者やがんに関わる一流の医療者や専門家であり、安心、安全にご参加いただけることを一番大切に運営しております。

  • 特徴1

    がんになったら体を動かし体力をつけることが大切です。がん患者のための運動教室では、様々なクラスをご用意しております。

  • 特徴2

    がんの治療が終わっても、私たちの生活は続きます。正しい知識を学ぶことは健康管理やQOL向上のために、とても大切。ヘルスケアアカデミーはがんの治療後の体や心の健康管理を学ぶスクール形式のセミナーです。毎月2回、様々なテーマで、専門家による講義があります。正しい知識は生きる力になります。

  • 特徴3

    乳がん手術による後遺症のひとつ、リンパ浮腫。乳がん患者さんはリンパ浮腫で悩んでいる方が多くいらっしゃいます。リンパ浮腫の予防やケアの方法などについてのセミナーの開催、講演など、リンパ浮腫になっても一人で悩まず支援できるよう啓発活動を行っています。

企業名:一般社団法人キャンサーフィットネス